無料ブログはココログ

2016年10月24日 (月)

『布花と人形達 飯田嘉子』

展覧会のお知らせです

表参道ヒルズ ギャラリーコーワにて 

布花と人形の展覧会を開催しています。

『布花と人形達 』
会場:表参道ヒルズ GALLERY KOWA

2016年11月2日(水)~7日(月)

11:30~18:30(最終日17:00まで)
             

 ぜひ、 お越しください

2016年9月21日 (水)

HP アドレス

このたび

ホームページのアドレスが変更になりました

以下が新しいアドレスになります。

http://alice.my.coocan.jp/

今後ともよろしくお願いします。

2015年6月30日 (火)

第2回創作人形展「風少女 in Kochi」

30_dm_2       2015年 630日(火)~75日(日)

       10001830 (最終日 15時閉場)

    会場:高知市文化プラザかるぽーと7F 第3展示室 

    入場無料 

 

第2回創作人形展「風少女 in Kochi」

高知にやって来ました。

明日から 始まる ドールイン高知の 設営のため

はりまや橋の すぐ そばの 高知文化プラザ カルボートへ

朝から 有志が集まりました。

28℃の 青空が ようやく 茜色に 染まる頃には

会場は 素晴らしい 人形達の 晴れ舞台が出来あがりました。

1

 安達先生の生徒さんの初々しい作品をはじめ 

    大竹教室の全国からの応援作品が集まり 

 素晴らしい 展覧会に なりそうです。

今頃 会場では 人形たちが わくわく しながら 

自己紹介したり 作者の裏話に 興じたりして

夜通し 騒いで いるかも しれません。

明日 赤い目の子が いたら 

嬉しくて 眠れなかった 人形かも……-

どうぞ お近くの方 いらして下さい!

ルネ・マグリット展に行ってきました

国立新美術館に

ルネ・マルグリッド展を見に行きました。

50_80

初めてルネ・マルグリットの大きな展覧会を見たのは

1994  の新宿 三越美術館でした。

今回も 初期作品に 鳥の絵、雲の絵、

薔薇の花の絵もあり

まさに「イメージと言葉の迷宮」

本当に不思議な世界です…。

 

展覧会を見終わってから フレンチのレストランブラッスリー

「ポール・ボキューズ ミュゼ」 でランチにしました。

60_90

 

           この日は寒かったので

 

         牛肉の色々な部位を使った牛肉のポトフ

         ソースベルアネーズを注文しました。

 45_95
 使っているお肉の部位は ほほ肉、牛タン、ハチノス、、、?

 

       2階の「 サロン・ド・テ ロンド」には

        こんな素敵なカプチーノが!

70_70

          アートカフェラテ ~空の鳥

        マグリットさんがこのカプチーノを見たら

         きっと 喜ばれる事でしょう。

 

 

 

 

 

2015年6月28日 (日)

千歳空港→羽田空港へ帰路

         今日も日が暮れて行きます。30_9

           窓際の席が嬉しいです。

30_10
     私の座る飛行機の

     左側の窓から入った夕焼けの光が

     飛行機の反対側の壁に映ってユラユラ揺れていました。

Photo_3
   その透き通った夕焼けの色の揺れ方は

 夕焼けの妖精が 飛べるところまで飛んでついてきてくれて

    お見送りをしてくれているような、

   またはニコニコ笑って

   小さなハンカチを一生懸命振ってくれているように見えて

   可愛かったです。

 

    北海道は

   今と昔を丁寧に美しい映像で紡ぎだすような

   「ノスタルジック」とは こういう事を言うのだろうか、

   「ロマンチック」とは

    優しくゆっくり進む時間の事を言うのだろうか、とか

    思ったり

    空や自然が様々なインスピレーションを与えてくれたり

    毎日が本当に美しい時間でした。

    ありがとうございました。

    次に来られる日を楽しみにしています。

 羽田空港に着いたら

明日からまたアトリエでバタバタと忙しく過ごします。

千歳空港

  ふいに目の前の窓の私の好きな色の飛行機が滑り込んできて、

        飛びだって行きました。

30_5
  窓の内側には空の色がこぼれて映り込んで 美しかったです。

   飛行機が飛び立つと窓の外には また空と雲が広がります。

         30_6北海道で見る雲は

いつかサンクトペテルブルグで見た雲とどこか似ていて

30_8     ロシアや

     今まで展示に参加させていただいた

     いろいろな国々や出会った方々、、、など等

     空港の窓は映画のスクリーンのように様々を

     静かに映し出しては空へ流し

     私はそれらを眺めては飽かず 

     ただ 静かな美しい時間の中におりました。

    そして搭乗時間になり 

     チケットを見せてゲートに入ると

    突然現れたドラエもんが

    「また、きてね!」と言ってくれるのでした。

30_7
                     またね!

千歳空港 札幌ビール クラシック☆

  飛び立つ飛行機の見えるフードコートの最前列の席に座って

     サッポロビールクラシックを注文しました。

 

Photo     グラスには堂々とした明確な星一つ輝いて  30_4           こちらはピリカエールという名前のビールです。

 サッポロビールのコピー

      「丸くなるな、星になれ」は

       名言だと思っています☆

      そして北海道庁の上に翻っていた星の旗、

    開拓使のシンボルである赤い星を思い出していました。

Photo_2          あの時は寒かったけど、 

         寒空の下で はためく赤い星の旗を

         しばらくの間 見ていた気がする。

 どうしてあんなに見ていたんだろう。

     別に「この後ビールを飲もう…!」とか思ってた訳では決してなく、、。

        北極星を見るように

         空の赤いコンパスを見るように

      自分の居る場所が間違ってないか 確かめたかったのだろうか、、。

       風にはためく大きな旗を見る機会は

       そう多く無いから

 珍しかったのかな、、。

千歳空港2

千歳空港は広く 

レストランにお土産屋さんは勿論、

デパ地下のようなエリアもあります。

映画館に温泉もあるそうです。

30_3

お土産屋さんをあちこち見て 

北海道に咲くお花をかたどったチョコレートや

雪の結晶が印刷されたクッキ―等を買ってから

 フードコートで休憩することにしました。

千歳空港へ

帰りの飛行機の出発時間は夕方で 

まだ時間があったのですが、

いつも空港ではバタバタ大急ぎなので、

たまには空港でゆっくり時間を過ごしてみようと思い

特に 他の所にもよらず、空港に向かいました。

30
                 空の色がきれいです。
 

      空港への電車の窓からも美しい雲が見えます。

30_2              

 

 

«北海道 黒い森の美術館の個展が終わりました