無料ブログはココログ

モスクワ旅行と展覧会

2011年11月26日 (土)

帰国

10月31日(月)

もう帰国です。

 滞在中、モスクワの方々に随分 道を聞きましたが(←手真似で地図を指す・・・) (^_^;)
皆さん本当に親切に教えてくれました。 (←ジェスチャーで答えてくれる) (^v^)

 飛行場に着いて ふと外を見ると土砂降りの雨!
1週間の滞在中 雨降らなかったのに なんてラッキーな旅行だったんでしょう!!

モスクワ旅行 とっても楽しかったです。

Img_33711
(ライトアップのワシ―リ聖堂)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後に
大竹先生、 パリに続き、ロシアのツアーにもお誘い下さり、
大変感謝しています。
(ほとんどお手伝いせず ごめんなさい。。。)

 

それからオプショナルツアーに浮か浮かと同行した私を
色々サポートして下さったお二人に 心からお礼申し上げます。
また機会があったらご一緒しましょう! (*^_^*)

見るもの全てに感動して、 楽しかったロシア旅行

全てに 心から спасибо (スパシーパ!)  ありがとう! 

Photo_3

2011年11月24日 (木)

モスクワの地下鉄

モスクワの地下鉄

地下鉄は物凄い傾斜のある 長い長いエスカレーターを降りていく。

乗っている人がそっくり返って見える。

昇る人は皆 前かがみに見えて可笑しい!

 

社内の手すりは背伸びしてやっと届く高さ。 

親切な女の人が

席が空くと私達に素早くあっち、こっち!と指さして教えてくれる。

(にこりとも笑わない...  優しいけどちょっと怖い…(^_^;)

 

 でも、降りる時に皆で笑顔でお礼を言ったら ニッコリ笑ってくれました。 (^-^)

 

Dscn9992

地下鉄の入り口

 

Dscn0321


地下鉄のチケット

世界遺産 セルギエフ・パッサートへ②

1030日(日)

世界遺産セルギエフ・パッサートに着きました!

07_3

ここには修道僧が300人も常駐(?)しているそうです。

「ロシア人」にとって、一生に一度は訪れたいといわれる町」で、

観光客が絶えないそうです。

そして ここには 沢山の聖堂があるのですが、

巡礼地でもあるので どこの建物も日曜の信者さん達でいっぱいでした。 

青と金のドーム屋根が「ウスペンスキー大聖堂」です

05_dscn0202_2

(ウスペンスキー大聖堂)

03_2

ロシア(モスクワ)の寺院はどこもフレスコ画で飾られ、

ヨーロッパのようにステンドグラスは見た限りではないようでした。

06_dscn0205_3

どこの寺院も本当に素晴らしく、風景に合っているのが

やはり現地で見た一番の感想です。

●世界遺産 セルギエフ・パッサートへ ①

1030日(日)

モスクワの朝は8時半頃 明るくなります。

01_4

今日は「世界遺産セルギエフ・パッサート」の観光です。

今日はナターシャさんがガイドをしてくれます。

黄色い夕日のような朝日が昇る中

大きな車にナターシャさん、運転手さん、私達。

ゆったり座って モスクワから約70キロの郊外へ向けて出発

途中、モスクワ大学そっくりの高級マンションや

ロケット研究所、オリンピックの会場など通ります。。

モスクワ大学、といえば、何日か前に見学しましたが、

ナターシャさんはモスクワ大学の卒業生だそうです。 

11

【モスクワ大学】

この建物は スターリン・ゴシック建築というそうで

大学の真ん中が本館で 両脇が教授や生徒の宿舎になっているそうです。

しばらく走ると今度は 可愛い模様で飾られた木造のお家が続きます。

02dscn0184_2

郊外の風景

木の中の鳥のお家(?)も飾られてます。 どんな鳥が来るのかな?

04_5
 【 鳥の家、、?】

途中、小さな教会の日曜礼拝も見学させていただきました。

そして車は白樺の並木道を抜けて走ります。

まさに歌の「トロイカ」の世界、、、

展覧会会場

10月30日

世界遺産も見終わり、車でモスクワ市内に戻って来ました。

「ドールアート展」の会場の前で降ろしてもらって 会場へ。

08

7時の閉館までそれはそれは大勢の人で込みあって、

賑やかな会場で過ごせてとても楽しかったです!!

10

可愛い女の子が

大竹京先生のお人形の横で次から次へと写真を撮っていました。

 いろいろ聞かれるけど何も答えられなくて本当にごめんなさい。

09_dscn0231

 もう少し何とかしてあげたかったな、、、。

 

2011年11月23日 (水)

ロシア最大の”蚤の市”へ

10月29日(土)

今日はロシア最大の蚤の市
イズマロフ公園内ヴェル二サージュへ。
定番のマトリョーシカや

アニメのアイドルチェブラーシュカ、

旧ソ連アイテムや伝統工芸品、

毛皮の帽子等などが沢山 並んでいます。

Dscn0319_3

でも 今日は寒い〰ぃぃ・・・
そして・・・・
やっぱり買ってしまった マトリョーシカ



Photo_5

街中でもマトリョーシカは沢山売っていて
中には20個は入っているかしら?!と思える
大家族マトリョーシカや マイケルジャクソンにバッドマン、
レディ・ガガ等など 沢山ありましたが・・・・

この子は伝統的なスタイルで
細い細い筆で描かれたまつ毛に
繊細な可愛いお顔だち。
模様も塗りもとても美しいマトリョーシカでした。
でもこれを作っている作家さんの方が素敵でした。
(写真撮らせてもらえばよかった!)

 
楽しい物が沢山並んでいるけど

寒いのもあって蚤の市"巡りは早めに終わりにしてしまった。

「ロシアバレエ」

10月28日(金)

夜は「スタニスラフスキー&ネミローヴィチーダチェンコ

記念音楽劇場」でバレエ「雪娘」を観劇。

2005年から老朽化の為に改修工事に入っていた

「ボリジョイ劇場」はなんと、本日がこけら落としで

さすがに切符は採れず。

でも

「スタニスラフスキー&ネミローヴィチーダチェンコ記念音楽劇場」 も

バレエのレベルの高さで有名だそうです。

席は前から4列目の真中!(オリガさん、良い席をありがとう!)

劇場に可愛く装った小さな女の子、男の子が沢山来ているのにビックリ!

 

小さいうちからこんな超一流が見られるなんて、

さすがにロシアです。

劇場は写真撮影禁止なので 写真がなく 残念。。

「ART OF THE DOLL」が始まる

10月28日(金)①

今日から
「ART OF THE DOLL」が始まりました。

世界中の作家さんのお人形を大勢の人が見て、
写真をパチパチ撮っています。

1_3



Dscn0227_2

大竹京先生のお人形は他に同じようなのがなくて、
皆さん、かなり珍しいようでした☆

Dscn0228_2

お花の左隣にいるのは 通訳のオリガさんです。

明日から「ART OF THE DOLL」展  です

今日の午前中は『赤の広場』を見学して…

Photo_4

夕方から『ART OF THE DOLL展』の搬入を

ほんの少し手伝いました。

こちらが展覧会場です。 とても大きな所です

1_2


展覧会のポスターです。

Photo_3

いよいよ明日から

ART OF THE DOLL展』

世界中からいろいろな人形が集まります。

明日が楽しみです。

2011年11月22日 (火)

ロシア料理

旅行中はお昼をいっぱい食べて

夜は無し、という食生活にしていました。

(↓キノコ料理)

Photo_11

(↓ビーフストロガノフ)

Photo_5

(↓ロシア風カツレツ)

Photo_6

(↓ロシア餃子? 小さくて可愛い)

40_2  

ロシア料理は日本食に近いものが多く

どれも美味しかったです

より以前の記事一覧