無料ブログはココログ

ドールアート展 三重

2014年6月30日 (月)

ドールアート展 in みえ ③

展覧会の期間中はずっと三重に宿泊して会場にいました。
毎日 大盛況です。
70_3

私も会場の見回りをしたり、
お客様からの質問に(私が答えられる範囲で)答えたり、
突然、大竹先生の「ギャラリートーク」 が 始まれば 聞きに行ったり
楽しく忙しく、 展覧会の日々が過ぎていきます。
70_2

              布花もところどころに飾らせて頂いて、、。 
                  ありがとうございます。

販売コーナーも大盛況。
今回の図録は最終日のお昼すぎには売り切れてしまい、
皆さん、残念そうでした。

また、こちらのコーナーにはお人形を作る材料や、先生方の作品集、
亥辰舎さんから出版されているお人形雑誌、
「PDF」のバックナンバーも売っています。

これらを見ていると 大竹先生のパリ、カルーゼルルーブルの展示や、
第1回目の福島ドールアート展の事など、
あの時の風景と共に とても懐かしく思い出されます。。
 


毎日、閉館時間が近づくと、また会場を一周して
最後に 私の作ったお人形の前に行きました。

お人形達も開場中は舞台の上にいる役者さんのように、
気を張り詰めているのでしょうね。
90

              さすがのローラも夕方になると
             「 私もう、座っていいかなぁ・・・?」 と
              小さい声で聞いてきました。 (笑)

 長い一日が終わると お人形達も ほっと 体を休めて、
 お隣のお人形とおしゃべりしたりするのかしら。
 
 お疲れ様 また明日。

2014年6月29日 (日)

ドールアート展 in みえ ②

その素晴らしい会場に
85_4
布花を飾らせていただいて、、、、。

            私のお人形も出品させていただきました!
70_2

        二人は姉妹です。 名前は「箔(はく)」と「ローラ」、
 金箔の「箔」 とローラ。 どうしてこの名前にしたかの由来も根拠も
 私は何も覚えていないので、 たぶん、
 この子達を作っている時に 彼女たちが自分で 私に名のったんだ、と思います。  
  
75_4
妹の「箔」  気弱でいつも心配顔。
この子達を仕上げている間 「箔」は、   
 「展覧会に出る、なんて言っちゃって本当に大丈夫かなぁ、、」 と
ずっと言っていました。

90_4

 「箔」が不安を口にする度、 お姉さんの「ローラ」は
 「絶対大丈夫よ! だってあたしたち可愛いでしょう?!」 
 と言い、 近くにあったダリアのコサージュを頭にポンと乗せて
 「ほらね!」 とポーズを決めました。
  そして私に振り返って 「仕上げ よろしく!! 」といいました。

アトリエでそんな二人のおしゃべりを聞きながら
布を染めて、お花のドレスを縫うのは とても楽しい時間でした。


二人とも、皆さんに見て貰えてよかったわね♪
( 箔ちゃんにも何か花冠を載せてあげたらよかったかしら。 )

ドールアート展 風少女 in みえ ①

6月11日~15日に 三重県で
「ドールアート展風少女inみえ」
併催パーリーシェル・ドールコンクールinみえ が 開催されました。

Photo_2


国内外でご活躍の人形作家、大竹京先生 、ならびに招待作家の先生の作品をはじめ、
全国各地でご活躍の人形作家の作品が一同に展示されています。
70

             入口には沢山のお祝いの花束が飾られて

展示期間中は連日、沢山のお客様でした。
皆さん、一列になってゆっくり進みその列は途切れることがありません。